« 元気のいい返事 | トップページ | 深夜の客 »

2006年11月16日 (木)

クリスマス電飾

クリスマスが近づいてくると、そわそわする。私は電飾キチガイなのだ。
うちの庭には大きなカキの木が生えていて、毎年、そのカキを食べ尽くしたら、カキの木に電飾をかける。

昔の電飾は電球で作られていたが、最近はLED(発光ダイオード)が主流だ。消費電力が小さく、発熱もなく、寿命も長い。数年前、信号機は大きな電球だったが、最近は小さな発光体がびっしり並んでいる。あれがLEDだ。
LED自体は何十年も前からあったのだが、信号の赤、黄、青の三色がそろったのは10年くらい前だろうか。どんどん値段が下がり、電飾にも使われるようになったのはここ数年のことだ。

LED電飾はホームセンターでずいぶん高い値段で売られている。しかし、ヤフオクなら半額どころか80%-OFFで手に入る。
たとえば、ピンク色LED-100個の電飾は、近所のホームセンターで6,000円だったが、それがヤフオクだと1,000円。送料はせいぜい1,000円、まとめ買いすればもっと安い。
普通に通販業者を探すのではなく、ヤフオクで「クリスマス イルミネーション」を検索するといい。たくさん業者が見つかるはずだ。

« 元気のいい返事 | トップページ | 深夜の客 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/4165549

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス電飾:

« 元気のいい返事 | トップページ | 深夜の客 »

最近のトラックバック