« 招待試合 | トップページ | 駆け足記録会・二日目 »

2006年11月27日 (月)

タックシール

近所のお宅でパソコン講習。同窓会の名簿からタックシールを印刷して欲しいとのこと。
同窓会の名簿はExcelで入力されており、デスクトップPCに入っていた。デスクトップPCで作業するつもりだったが、別のノートPCに、筆まめ16がインストールされているので、そちらを使うことにした。
デスクトップPCとノートPCに共有フォルダを作り、同窓会の名簿をノートPCに転送した。筆まめは、Excelのファイルをインポートできる。この機能を利用して、同窓会名簿を筆まめの住所録に変換した。
同窓会の名簿には郵便番号が入ってなかったが、筆まめが勝手に付加してくれた。
タックシールはA-ONEというメーカーのものだ。パッケージに筆まめ対応と書いてあったので買ってきた。
予想通り、用紙選択しただけで筆まめから印刷できた。私は筆まめに慣れているため、タックシール以外にも、往復ハガキへの印刷方法などを説明し、作業料金は4,200円+タックシール代金(420円)なり。

それが終わると夜の病院に直行。病院では院長が待っていた。メールの受信はできるが、送信ができないとのこと。院長が利用しているのはOCNだった。OCNはメールの送信サーバの名前が変わったので、それが原因かと思っていたがそれだけでは直らない。
病院のADSL回線はODNで契約されていた。ここ数年、迷惑メールを送信する業者を締め出すため、インターネットのプロバイダは、メール送信は自社のユーザだけに限定するようになった。メール送信できないのはこういうわけだ。
接続できない理由は説明はできたが、設定ができたわけではない。それでも調査費ということで、代金2,100円なり。

次は病院内のPCに、ウィルス対策ソフトをインストールする仕事だ。守衛の方に部屋まで案内してもらい、ウィルス対策ソフトをインストールするはずだったが、こちらも失敗。
パソコンを起動したものの、パスワードがかかっていて先に進めないのだ。また今度、出直すことにした。

« 招待試合 | トップページ | 駆け足記録会・二日目 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/4340327

この記事へのトラックバック一覧です: タックシール:

« 招待試合 | トップページ | 駆け足記録会・二日目 »

最近のトラックバック