« 秋季大会・三日目 | トップページ | 駅伝選考会 »

2006年11月 5日 (日)

リザーブ大会

今日はリザーブ大会だった。ふだん出番が少ない子や、低学年のための交流試合だ。
チビは5年生なので、リザーブ大会だと最高学年になる。
1試合目は一昨日対戦したばかりのS小学校が相手だ。
一昨日は大当たりだったが、今日は厳しい。リバウンドをとったり、速攻のパスを出してくれた6年生はいない。自分たちがちびっ子たちをコントロールしなければならない。
案の定、相手ペースで試合が進む。1QTで大差が付き、その点差がじわじわと広がる感じ。

チビはドリブルからのショットガンパスを多用する。このショットガンの弾道が低くてカットされることがあった。それから速攻でレイアップを狙うときに、抜き切れないままフック気味にレイアップするシーンがあった。何度もあったが、ほとんどのシュートを外していたように思う。次の大会までに修正しておこう。

こてんぱんにやられるかと思ったが、いい感じで負けた。ちびっ子たちも思ったより動いていたし、来年の新人戦ではいい試合ができそうだ。

2試合目はU小学校と対戦。
チビは2QT目からの出場。2QTは新人とちびっ子ばかりなので速攻は出さずにPGに徹していた。得点は0点だったが、プレイ内容はひじょうに良かった。

3-4QTは5年生がもう一人入るので、速攻が多くなった。4生年がチビの逆サイドを走るので、きれいな攻撃になる。
実は5年生はもう一人いる。秘密兵器の新人君だ。この新人君、実は昨日、うちに来て遅くまで特訓した。その成果があったようで、ちゃんとスクリーンアウトをしている。うまくいかないことが多いが、やろうとしているだけ立派。
長身を生かしてリバウンドも取るし、シュートもたくさん打った。新人なのに3QTも出場して6得点を記録した。
新人君の練習はいつも別メニュー。2年生のちびっ子たちと基礎練習ばかりしている。試合どころか、ゲーム形式の練習すら一度もない。
しかし、うちの庭でよくポストプレイの練習をしている。チビから頭上に飛んでくるショットガンには慣れているのだ。初めての試合で6得点はその効果だと思う。

チビはトリプルダブルではないかと思うような動きだった。とにかくインターセプトとスティールが目だった。
春先に見つけた弱点はほとんど修正されている。

そうそう。チビ弟はリサーブ戦に出ていない。バスケを休んで、柔道の試合で滋賀県に遠征した。団体戦に先鋒として出場して負けなし。3回戦敗退だったとのこと。
これでイッカイセンのあだ名は返上できたかな。

« 秋季大会・三日目 | トップページ | 駅伝選考会 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/4093130

この記事へのトラックバック一覧です: リザーブ大会:

« 秋季大会・三日目 | トップページ | 駅伝選考会 »

最近のトラックバック