« スーパチャンプル | トップページ | 遠征 »

2006年10月 8日 (日)

科学研究発表会

チビたちの自由研究は学校代表になって、市展に出してもらった。
夏休みの宿題に、理科の自由研究がなかった中1の長女は、理科の自由研究を提出したがあえなく玉砕。だが、社会科の自由研究が代表に選ばれ、結局、姉弟三人がそろって市展に出た。
これで姉弟で6年連続。末っ子が中学を卒業するまで13連覇できるかもしれない。

自由研究が市展から戻って来ると、次は市発表会(科学研究発表会)が待っている。今日はその市発表会だ。
市発表会では部屋の前に立って、自由研究の発表をしなければならない。研究の内容も重要だが、それ以上に発表の技術が大切だ。
兄弟の武器はバスケで鍛えた声とアドリブだ。マイクがいらないほどの声で、スライドの文章を読まずにアドリブで解説をしていく。
この市発表会は順位をつけることはないが、ここでいい成績をとると、県発表会へ出られるのだ。親の心配をよそに、兄弟そろって完璧に発表を終えた。

いつもくやしがっているのがチビ弟。兄が小学校を卒業するまで、おそらく県発表会には出られないからだ。
今年の兄の発表は完璧だったし、来年については、すでに内容が決まっているらしく、優勝宣言されていた(笑)。
来月はキチガイが集う全国展の応募締め切り。一度、最終選考までいったことがあるが、レベルが高すぎて入賞は無理だと思う。
その全国展が終わると、県発表会がある。うちの自由研究は半年の長いシーズンをようやく半分終わったところだ。

« スーパチャンプル | トップページ | 遠征 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学研究発表会:

« スーパチャンプル | トップページ | 遠征 »

最近のトラックバック