« DVD量産 | トップページ | PC修理 »

2006年9月 6日 (水)

シュートフォーム改造

それにしてもチビのシュート率が悪い。ミニゲームだとばかばかと入るミドルシュートが、試合になるとほとんど入らない。
どうせ入らないのだからと、家に帰ってからシュートフォームの改造に取り組むことにした。ポイントは、

(1)ボールを受けたときに体が沈み終わること。
(2)沈むと同時にボールを頭上にセット。
(3)沈んだ反動で飛んでシュートを打つこと。
(4)ヒジをなるべくたたむこと。

すると確率はさらに悪くなり、ついには15%くらいになってしまった。
しかもシュートレンジが小さくなり、フリースローラインが限界。ミドルシュートとはいえなくなってしまった。
まあ、いいや。0点より下はない。しばらくの間はこれで練習させることにしよう。
照準は秋季大会。それまでに何とか間に合わせたいところ。

« DVD量産 | トップページ | PC修理 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

シュートフォームの改造。うちも何回もやりましたね~上手な子を手本にしてみたり、バスケ経験のあるお父さんに聞いてみたり。体に染み付くまでと何度も注意をしましたけど、試合中ってなかなか思うようになりませんね。試合では練習の半分くらいしか入らないから練習では絶対はずさないように、っていつも言われてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/3395655

この記事へのトラックバック一覧です: シュートフォーム改造:

« DVD量産 | トップページ | PC修理 »

最近のトラックバック