« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月25日 (月)

選抜練習二日目

二日続けての選抜練習だ。チビはすっかり体ができてきたようで、選抜の厳しい練習でも、筋肉痛すらない。二日続けての練習だと、昨日の反省点を練習に生かすことができる。

スクリーンアウトはもともと悪くなかったが、さらによくなった。身長のわりにリバウンドがずいぶん多い。人をきっちり追い出して、落ちてきたボールに飛びついている。
ドライブからのパスはよくない。パスをするためにドライブしている感じだ。パスをするのがばればれなので、中学生によくインターセプトされていた。
シュートフェイクはたった一日で直っていた。チビがシュートフェイクを入れると、ブロックする気満々の先輩が飛んでくる。それを尻目に、ゆうゆうとレイアップを…外す場面がよく見られた。ガックリ…。
そういえばドリブルが速くなって安定感が増した。選抜の練習でも、ほとんどスティールをされなくなった。ディフェンスもまともになった。

あと残っている問題点は、シュートが入らないことだ。シュートフォームの改造に取り組んでいるのでしかたがないが、今週中には完成させたいところ。

2006年9月24日 (日)

覚え書き

チビは朝から団のバスケ練習、昼からサッカー練習、夜は選抜のバスケ練習だったが、サッカーは休むことにした。
末っ子の報告によると、チビは団のバスケ練習でシュートをほとんど外すなど、いまいちだったらしい。
昨日、祖父に竹馬を作ってもらい、遊びまくって、足の指の皮をむいてしまったのが原因らしい。痛くて足が動いていないのだ。
ところが、夜の選抜練習になると、練習についていくのに必死。そのためか足は気にならないようだ。

ゴール真下でのスクリーンアウトを少し修正したい。ゴールの真下でもリバウンドを狙っている。背が足りないのなら、長身の相手にプレイさせない方が重要だ。
ドライブからのパスがヘタ。クイックでパスを通そうとしているが、簡単なフェイクを入れた方が確実に通る。
ゴールの裏を通すパスを使わない。これも教えたいが、家のゴールにはゴール裏がないので、どうしたものか。
シュートフェイクでドリブルするのはいいが、ボールを頭上で保持するのが長い。相手を飛ばせたら、すぐにドリブルに入ればいいのに、着地するまで敵を見ている感じがする。
覚え書きはこんなところか。これくらいなら今週中に直るだろう。

2006年9月23日 (土)

秋葉神社

自治会の役員をやっていると、この時期に、どこかの神社へ正式参拝に出かけなければならない。
今年は、清水の次郎長で有名な秋葉神社に行ってきた。
ジュビロ磐田が毎年、参拝している神社だ。飾ってある絵馬を見ると、高原は「海外進出」なんて書いてある。願い事はちゃんとかなうらしい。
正式参拝ということで、本殿に上がって、かわいい巫女さんの舞いを見ながらお祓いを受けきた。

この神社は皿投げも有名だ。
泥の皿に願い事を書いて、がけ(写真の右)の上から投げると願い事がかなうそうな。
がけから下を見ると、ずいぶん離れたところに輪があった。どうやら、あそこに入れないといけないらしい。
いろんな人が挑戦しているが誰も入らない。フリースローくらいの距離だ。皿はボールより投げにくいが、輪も大きいし、入らないことはないだろう。
というわけで挑戦。ちなみにお値段は皿は3枚で500円。かわいい巫女さんに皿をもらう。
ん? どこかでお見かけしたような…。あ、さっき舞っていた巫女さんか。本殿からもう戻ってきたのか。
皿にはとりあえず「全国制覇」と書いてみた。全国制覇の「覇」の字が間違っているといけないのでケータイで確認した。
じゃ、まずは1投目。距離は合ったが、右にずれた。おかしいな。
続いて2投目。やはり距離は合ったが、右にずれた。どうやらがけの下に風が吹いていて、右に曲がるようだ。
3投目。思い切って輪の外側、左を狙ってみた。今度はどんぴしゃだった。
周りで見ていた人たちから拍手をもらった。

ところで…

さっきの秋葉神社のことなんだけど…。
静岡県はサッカー王国である。さすがである。

「秋篠宮文仁親王妃紀子殿下御長男誕生」

は、よくわかるよ。うん。
そのすぐ下に、平然と

「久々、ゴン・ゴール 痺れたぜ!」

静岡県民おもしろすぎ。
これが見られるのも、あと少しだと思うので、お早めに。

2006年9月21日 (木)

買い物

ビックカメラで、Canon PIXUS 6100iのインクカートリッジ4色パック@3,360円×3、年賀状作成ソフト 筆まめ17@3,680円、無線ルータ BUFFALO WHRG54SU@10,800円を買った。
ビックカメラに行くにためは、横断歩道を一つ渡らねばならないが、ポイント10%還元はでかい。

EPSON LP-6100のトナーが残り少なくなっている。
新品で買おうとしたら、プリンタが買えるくらい高かった。そこで、再生トナーカートリッジ@11,004円を買ってみた。

2006年9月19日 (火)

PCリサイクル

パソコンが壊れたから中古で安いのはないか、という相談があった。
FUJITSU FMV-6866CL7+15'LCDを39,900円で納品。ただし、キーボードと電源コードは、今あるものを使ってくれるそうなので-1,575円を値引き。
それから、古いパソコンを引き取って欲しいというので、1台あたり4,200円の処分料で引き取ることになった。処分料4,200円×4台=16,800円なり。

家にも古いパソコンがあるので、富士通のサイトで、家庭用パソコンのリサイクルを申し込んだ。
リサイクル料金は、パソコン1台あたり3,150円、ディスプレイが4,200円だから、パソコンの数だけ1,000円の利益が出る。
今回は4台のパソコンと、2台のCRTディスプレイの引き取りを申し込んだ。
Pentium133MHzという年代モノのパソコンは、図体が大きいのでちょっとした細工をした。
まずケースを開けて、中についているHDDやFDD、ライザカード、構造材を取り除く。これで中は空っぽ。
この中に古いカード類や、いろんな電子機器の基板を詰め込み、ケースを元に戻せばできあがり。
基板などは埋め立てゴミとして処理することもできるが、それよりは幾分、地球にやさしいだろう。富士通さん、よろしく♪
Fmv060919

2006年9月18日 (月)

練習場所

バスケの市選抜チームは、練習場所を確保するのに苦労している。
次の試合まであまり日がないというのに、練習場所がなくて練習ができない。個人がそれぞれ所属チームで練習しているとはいうものの、合同練習がないのはやばい。

チビは地元にバスケ団がないため越境入団している。そのため、ふだん練習している小学校の体育館は貸してもらえないのだ。

敬老の日、私は地元の体育館で敬老会の裏方をしていた。
ちょうど教頭先生がみえたので、バスケの練習場所について話をすると、体育館が日曜日だけ空いているというのだ。
さっそく申し込み用紙を書いて、無事に日曜日の練習場所を確保することができた。
チビの週末からの予定はこんな感じだ。
土曜日の午後バスケ、日曜日の午前バスケ、日曜日の午後サッカー、日曜日の夜バスケ、月曜日の夜バスケ、火曜日の夜サッカー、水曜日の夜バスケ。
なんだちゃんと週休二日じゃん。がんばれよ(笑)。

2006年9月16日 (土)

A3プリンタ

某施設のプリンタの調子が悪いため、プリンタを持ち帰ってきた。EPSON PM-5500というA3カラープリンタだ。
修理をするか、買い換えるかを決めなければならない。
この機種はインクが、黒とカラー5色タンクに分かれている。カラーインクは5色セットで、1色でもなくなると丸ごと交換が必要になり、ランニングコストが高い。
修理にいくらかかるか不明だが、時間も費用もかかる。何しろ見積もりだけで5,000円かかるのでは話にならない。新機種へ買い替えることにした。

この事業所では、A4プリンタとして、EPSON PM-G720やG730が多く使われているため、
それらと同じインクカートリッジが使える機種はないか調べたが、そのような製品はなかった。
インクカートリッジにこだわるのは、プリンタを廃棄するときには、買い置きのインクカートリッジもすべてムダになるからだ。今回、プリンタを廃棄すると、買い置きしてあったインクがムダになる。新品のインクが20本ほどで、金額にすると3万円くらい。
他の支店のプリンタを調査したところ、Canon PIXUS 6100i というA3プリンタが使われていることがわかったので、この機種を買うことにした。

2006年9月15日 (金)

シュートフォーム改造 #2

仕事が早く終わったので、チビのシュート練習を見せてもらった。
ぜんぜんだめ。シュートはよく入るが、腕は開いているし、足がゴールの方向を向いていない。
長い目で見たときに不利だから、シュートフォームを変えたのだ。
そんなフォームなら、以前のフォームのままでよかった。
もう一度シュートフォームを修正し、しばらく様子を見たのだが、シュートがほとんど入らない。
足のバネはうまく使えるようになってきたが、がっかりだ。

2006年9月13日 (水)

柔道着

チビ弟は柔道とバスケをやっている。
柔道の練習が二日続くと、道着がなかなか乾かないため、新しい道着を買うことにした。
ネットで練習用の道着を探したら、思っていたより安くて2,700円+送料(600円)+振込料(160円)だった。
今の道着は入門したときに買ったもので1万円近くした。練習用の道着が、こんなに安いなら、さっさと買えば良かった。
家に2着あれば、チビにも着せられる。弟の練習台になってもらうにはピッタリだ。

2006年9月10日 (日)

PC修理

PCを修理してくれという依頼があった。
機種はFUJITSU FMV-6400CL3、CPUはCeleron-400MHzという年代物のパソコンだ。
ウィルスによるものらしいが、このPCはこれで三度目の感染である。
ウィルスチェックで異常が見られなかったとのことだが、起動に5分もかかるようでは話にならない。
修理は可能だが、こんなに古いPCを使い続ける意味はない。
これよりも新しいPCでさえ、うちで廃棄処分の手続きを待っている状態だ。
どこかの事業所から引き取ってきたFMV-6866CL7に交換することにした。
CPUはPentium3-866MHz、WindowsXP/Home+MS-Office2000で、そこそこ快適に使えると思う。
液晶ディスプレイ、データの移行、インターネットの設定などで代金は42,000円なり。

2006年9月 6日 (水)

シュートフォーム改造

それにしてもチビのシュート率が悪い。ミニゲームだとばかばかと入るミドルシュートが、試合になるとほとんど入らない。
どうせ入らないのだからと、家に帰ってからシュートフォームの改造に取り組むことにした。ポイントは、

(1)ボールを受けたときに体が沈み終わること。
(2)沈むと同時にボールを頭上にセット。
(3)沈んだ反動で飛んでシュートを打つこと。
(4)ヒジをなるべくたたむこと。

すると確率はさらに悪くなり、ついには15%くらいになってしまった。
しかもシュートレンジが小さくなり、フリースローラインが限界。ミドルシュートとはいえなくなってしまった。
まあ、いいや。0点より下はない。しばらくの間はこれで練習させることにしよう。
照準は秋季大会。それまでに何とか間に合わせたいところ。

2006年9月 5日 (火)

DVD量産

先日の試合のDVDが届いた。誰かが撮影+編集してくれたDVDをマスターにして、うちで量産することになっている。
仕事の合間に、DVD-Rを入れ替えながら午前中でコピー完了。

次はDVD-Rにカッコいいタイトルを印刷することにした。
うちが使っているプリンタは、EPSON PM-G720。このプリンタはPM-G730の登場で旧機種となったが、DVDに直接印刷ができるのが魅力。
以前はディスクの形に合わせたシールに印刷し、それをディスクに貼っていたが、今はディスクに直接印刷できる。
このプリンタは安い。最新のPM-G730が実売で12,000円くらい。写真もDVDも自宅で印刷できるのでおすすめ。
試合の写真を背景に、タイトルだけ入れたシンプルなデザインだが、カラー印刷すると見栄えが違う。立派なDVDができあがった。
これで試合に勝ってさえいれば…。
優勝旗を持っている写真は対戦相手。チビの先輩でもある。(地元にバスケチームがないので越境入団している。)
Yushoki0722

2006年9月 3日 (日)

交歓大会

チビはバスケの交歓大会だった。S市とK市のチームと対戦した。
1試合目はK市のチームと対戦。1QTだけ出て0点。シュートはすべてはずし、フリースローも2本はずした。
2試合目はS市のチームと対戦。このチームはS市選抜が二人もいるチームだ。
キャプテンはファウルアウト、副キャプテンも体調不良で、チビは3QTも出してもらったが、やはり0点に終わった。
シュートはおそらくすべてはずし、フリースローもすべてはずした。
2試合とも敗れたが、選抜で大問題となっていたディフェンスは良くなっていた。
今までのチビならありえないディフェンスで、強いチーム相手に、インターセプトもスティールも記録した。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

最近のトラックバック