« 鈴鹿F1-CUP(二日目) | トップページ | 宿題完了 »

2006年8月29日 (火)

縮小印刷再び

縮小印刷7というシェアウエアを買った。ソフトの名前通り、縮小印刷するためのソフトだ。
16ページを1枚の用紙に印刷すれば、15枚もの用紙を節約できる。エコロジーな私としてはおすすめのソフトだ。
このソフトはシェアウエアだが、代金を払わなくても制限付きで使うことができる。
制限というのは、印刷物の左上に縮小印刷の広告が入ること。
別に広告なんて入ってもかまわないし、どうしても広告をなくしたいときは、用紙の1枚目にどうでもいいページを印刷して、その用紙を捨ててしまえばいいのだ。
私はこのソフトにべたぼれして、今まで愛用してきた。タダで。

今年も縮小印刷は自由研究に大活躍だが、今年は事情が違う。
パソコンに慣れてきた長女が、自由研究を光沢紙にカラー印刷すると言い出したのだ。
最初の用紙を捨てるといっても、光沢紙は1枚25円もするのだ。40回印刷すれば捨て紙は1,000円分にもなる。
というわけで、しぶしぶ買うことにした。気になるお値段は1,995円なり。

« 鈴鹿F1-CUP(二日目) | トップページ | 宿題完了 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/3315058

この記事へのトラックバック一覧です: 縮小印刷再び:

« 鈴鹿F1-CUP(二日目) | トップページ | 宿題完了 »

最近のトラックバック