« くじ運 | トップページ | 買い物 »

2006年7月 2日 (日)

レイアップ

先日も書いたが、新人が一気に5人も増えた。5年生1人、4年生1人、2年生3人。
ランニングやボールハンドリングはみんな一緒だが、3メンが始まったあたりから、新人たちは別メニューの練習となる。
新人がレイアップを始めたあたりから、そこに張り付いて教えることにした。私が教えるレイアップのコツはこんな感じ。

(1)ドリブルの最後に手と反対の足で踏み込む。
(2)踏み込む足のヒザの前でボールを持つ。
(3)手と足を一緒に上げてシュート。

レイアップなのに、つい上からシュートを打つクセは、ボールを低い位置でつかむと修正できる。それがヒザの前というわけ。シュートは両手で打てばいい。そのうち片手になるし、永久に両手でも不都合はない。
慣れてたら片手にしたり、ボールをつかむ位置を高くしたり、足を上げないように補正していけば、より実戦向きになる。
チビ弟は右手のレイアップに苦戦しているようだ。左手はすでに試合で使えるようになっているのだが。

« くじ運 | トップページ | 買い物 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/2532356

この記事へのトラックバック一覧です: レイアップ:

« くじ運 | トップページ | 買い物 »

最近のトラックバック