« S-ATAをUSB変換ケーブル | トップページ | リザーブ大会前日 »

2006年6月23日 (金)

パソコン廃棄

廃棄処分のPCがたまってきたので、処分を依頼することにした。
今回申し込むのは、DELL OptiPlexGX110、FUJITSU FMV-xxxxxと17'CRT。
1台のPCを処分するために、PC本体は3,150円、ディスプレイは4,200円かかる。

基本的に小さなパソコンは自宅で解体し、金属ケースなどは資源ゴミとして処分する。基板などは埋め立てゴミに出してしまえばわからないが、うちは真面目に処分している。別の大きなパソコンの筐体に基板をたくさん詰め込んで有料で処分してもらうのだ。

このときメモリとHDDだけは抜き取る。メモリは別のPCに増設したり、再販する。4.2~10GBのHDDは安いリムーバブルラックに入れて外部記憶装置として使う。
フォーマットしてデータの消去した後、録画したテレビ番組を知人にあげたりするのに便利だ。

« S-ATAをUSB変換ケーブル | トップページ | リザーブ大会前日 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/2423537

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン廃棄:

« S-ATAをUSB変換ケーブル | トップページ | リザーブ大会前日 »

最近のトラックバック