« まじめにサッカー | トップページ | 試合の反省 »

2006年6月 4日 (日)

春季大会二日目

今日も1QTから出場。チビのミドルで簡単に2点が入った。
ゴール下からのロングパスがよく出て、チビが速攻を試みるが、ロングパスへの反応がイマイチで成功率が低い。家に帰ったらこれを練習しよう。
1QTが終わってチビは8得点、2アシスト、4リバウンド。レイアップを何本かはずしたのが気に入らない。とりあえず圧勝は間違いない。

チビが再びコートに出てきたのは4QT。点差が大きく開いたので、4QTは6年生をベンチに下げての試合になった。相手チームは市選抜二人を擁していることもあって苦戦している。
チーム得点は4点か6点くらい。チビも2点を追加するのが精一杯で10点目。アシスト0、リバウンドたくさん。
それでもディフェンスはそこそこ機能して、点差が詰められることはなかった。大差に守られて試合終了。

次はチビが楽しみにしていたS小が相手だ。子供たちは、このチームに勝って準決勝進出とか言っていた。
このS小のキャプテンはチビが憧れている子だ。背が小さくて左利きのガード、とにかくドリブルがうまくて、たぶん背中に目が付いている。どこについているのかわからないけど、髪の毛で隠れているに違いない。

チビはいつも通り1QTから出た。チビがマークするのは相手の9番(?)だが、チビをマークするのは相手チームのキャプテンだった。
この試合でチビは大きなミスをした。相手のキャプテンがフリーになったとき、指示もないのにヘルプについた。ヘルプに行けば、自分がマークしていた選手がフリーになる。すぐにパスが回ってシュートを決められた。
チビがマークをさぼったせいで点を入れられたわけだ。相手のキャプテンをフリーにした子にも責任はあるが、その時点ではミドルを打つしかなかった。
チビがヘルプに回ったことで、より簡単なゴール下のシュートにしてしまったのだ。一度ならまだしも、何度も同じミスをやってしまい監督に注意されていた。
案の定、チビの出番はここでおしまい。試合は大差で負けた。今年はこのチームに勝てないような気がする。

« まじめにサッカー | トップページ | 試合の反省 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/2095559

この記事へのトラックバック一覧です: 春季大会二日目:

« まじめにサッカー | トップページ | 試合の反省 »

最近のトラックバック