« ランニング | トップページ | レントゲンのPC »

2006年6月 9日 (金)

修理

某事業所からのお仕事。まともに動かなくなったノートPCにWindowsを再インストールして、社内のプリンタで印刷できるようにして欲しいとのこと。
ノートPCは富士通 FMV-BIBLO MFIX26。これが2台あった。
CPUはCeleron266MHzなので、Windowsを再インストールしても使えるかどうか微妙なところだが、とりあえず持ち帰ってきた。
家に帰って調べると、動かない原因はACアダプタがイカレていることだった。同じ電源は持っていないが、PanasonicのACアダプタと似たような規格なので流用した。
ACアダプタを接続し、電源を入れると無事に起動した。メモリは192MB、HDDは4.2GBだった。
このまま使えないこともないが、念のためWindowsを再インストールし、PCカードスロットにLANカードを挿して設定完了。
動きは遅いが、個人のデスクで作業できるという点は便利かもね。
費用は再インストール@4,200円×2、ACアダプタ@4,200円×2で、請求金額は16,800円となった。ほとんどゴミだった、Pentium120MHz時代のLet's note mini(のACアダプタ)が、4,200円で売れたのはラッキーだった。

« ランニング | トップページ | レントゲンのPC »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/2150474

この記事へのトラックバック一覧です: 修理:

« ランニング | トップページ | レントゲンのPC »

最近のトラックバック