« メモリ増設 | トップページ | あじさい杯二日目 »

2006年6月17日 (土)

エースの卵

うちの団は三つの小学校から子供たちが集まっているのだが、今日はその一つの校区が何かの行事で全員欠席らしい。
チビも選抜の初試合で滋賀県まで泊りがけの遠征に行っているし、監督の手が空いているはずだ。
というわけで昨夜、入部したいという子の家に電話をかけた。二人の2年生を見学に連れていくのだ。

うちの団はコーチ兼監督が一人で教えている。あまり小さい子を入れると足手まといになる。しかし、二人とも背が高くて、足が速い。ドッジボールだってダントツでうまい。こんな逸材を放置していたら、そのうちサッカー部や野球部にとられてしまう。
というわけで、春季大会が終わったこの時期に、あわてて入部させることにしたのだ。
ランニングは4年生より速いし、左からのレイアップもできる。シュートを打ったらすぐにスクリーンアウト。ちゃんと予習させてある。今日の練習が楽しみだ。

ランニングは4年生より速いだろうと思っていたが、そうでもなかった。せいぜい同じくらい。途中で競争したり、体育館の壁に沿って走っていたところを見ると、体力にはまだ余裕がありそうだけど。
転がしたボールを拾ってシュートする練習は、トラベリング連発の4年生よりずっとうまい。ピボットは練習させてある。
残り1時間というところで、さらに二人が用事で帰ってしまい、とうとう残り5人に。
来週はリザーブ杯があるため、監督はチームの3人を担当し、新人2人は私が担当することに。
レイアップ、スクリーンアウト、走りこんでパスキャッチ+シュートをさせた。
この子たちは、別のバスケチームの見学にも参加したことがある。市内でも屈指のやさしい練習に、ママさんがびっくりしていた。

「人数が多いときはもうちょっと厳しいんでしょ?」

いや、いつもこんな調子なんだけど。なんとかしたくても、これが団の体質。監督以外では、どうもできないし。

« メモリ増設 | トップページ | あじさい杯二日目 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
監督優しい、怖いとありますが、子供のやる気で上手さは変わるような気がします。

後は外野の保護者で学生時代スポーツやってたかどうかで
受け取り方がかなり違うみたいです。
うちでも私はスポーツ部でしたが、嫁は帰宅部で思いは違うみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/2253725

この記事へのトラックバック一覧です: エースの卵:

« メモリ増設 | トップページ | あじさい杯二日目 »

最近のトラックバック