« 選抜練習・二日目 | トップページ | メモリ増設 »

2006年6月16日 (金)

ADSL導入

続いて、某事業所に移動した。ADSLを引いて欲しいとのこと。
この事業所では以前、ISDNからADSLへの移行を検討していたが、社会保険庁のくそシステムがISDNしか対応していないため、ADSLの導入を見送ったことがある。
その当時の社員はいなくなり、また同じような依頼が来たというわけだ。

事業所のISDNに接続された電話からNTTの106に問い合わせた。
「どのISDNから移行したいのかわかりませんが、お客様のおかけになっている回線は普通のアナログ回線ですよ」
社員が言ってることと違うじゃん…。
いったん電話を切り、NTTからの請求書を見せてもらった。請求書は5枚もあった。こんな小さな事業所が5回線も契約しているのか。NTTにとっては神様のような事業所だ。
ISDN回線の支払いは、ISDNの基本料金+毎月400円程度。回線がほとんど使われていないことがわかる。この番号に電話しても電話が鳴ることはなかった。、電話機すら接続されていない。どうやらISDN回線は社会保険庁への送信のためだけに使われているようだ。
このISDNを通話用にも利用すると、同時に2回線までの通話ができる。
2本のアナログ回線を停止し、残ったアナログ回線のうちどれかをADSLにすれば、年間8万円の経費を節約できる。
後日、NTTにADSLの工事を申し込み、工事が終わるまでにルータを用意すればよさそうだ。
それにしても、三重県の社会保険庁はいつまでISDNを使うつもりなんだ?

« 選抜練習・二日目 | トップページ | メモリ増設 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/2300536

この記事へのトラックバック一覧です: ADSL導入:

« 選抜練習・二日目 | トップページ | メモリ増設 »

最近のトラックバック