« 来たれバスケ部へ | トップページ | 臨時コーチ初日 »

2006年4月12日 (水)

レッグスルーな日々

うちのチビはこの前、卒団生にファウルを食らって足をひねった。
なかなか足の痛みが引かないので、今日はバスケの練習を休むことにした。家で足に負担がかからない練習をすることに。
ドリブルで進んで、レッグスルーでプルバック、クロスオーバーを入れて逆サイドをドライブというのをやらせてみた。300回ノーミスでもできるが、まだスピードが遅い。足が治ったら、もっと速くやらせてみよう。

14セットやったところで、叔母がタケノコを持って来た。掘りたてのいいタケノコだ。タケノコは少しでも早く米ぬかでゆでて、アク抜きをしなければならない。
練習は中止だ。子供達は全員集合。簡易カマドを用意したり、薪を運んだり、ハソリを洗ったり、タケノコの皮をむいたり…。
薪に火がついて、ハソリのお湯がぐつぐつ音を立て始めたら、次はチビ弟がバスケ練習を始めた。
チビ弟は今年から2年生、そろそろレッグスルーを教えてみようかな。
レッグスルー20回を1セット、これが成功するのに5分かかる。タケノコがゆで上がるまでに7セットできた。

レッグスルーはうちの子供たちの生命線だと思っている。
トラップディフェンスだろうが、フルコートプレスだろうがボールを奪われなきゃいいのだ。体の後ろでボールをキープし、背後のドリブルからワンアクションでパスを出せば止められることはない。もっとも、このパスの精度を上げるのが難しいのだけど。

サッカーは今月いっぱい休むことにした。
今月はサッカーの全日地区予選があるので、おそらく練習もそれに合わせている。わざわざ練習に行ったところで、レギュラー中心の練習で、チビにはあまり関係ないだろうが、早く足が治ってほしいところ。

« 来たれバスケ部へ | トップページ | 臨時コーチ初日 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/1399058

この記事へのトラックバック一覧です: レッグスルーな日々:

« 来たれバスケ部へ | トップページ | 臨時コーチ初日 »

最近のトラックバック