« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

試合見学

今日は近くの体育館で、中学バスケの春季大会がある。
娘が入ったバスケ部は春季大会は敗退したけれど、試合を見に行くという。人数も少なくて早朝練習もない弱小バスケ部だと思っていたけど、なかなかいい感じ。

お目当ての中学校は、校区に3チームもミニバス団を擁するだけあってかなり強い。うちのチビが所属するチームもその校区にある。バスケが強いので、他の校区からも越境入学する子がいるいるほどだ。
ちなみに、三重県四日市市は、クラブを理由とした越境入学を認めている。

いつもなら試合を見に行くのだが、今日は小学校で授業参観とPTA総会がある。私はPTA総会の議長という大役があるため見に行けない。
試合が見たいなあ。そろそろ決勝戦が始まる頃なんだけど…。

2006年4月29日 (土)

インストールCD

手が空いたので、先日やった仕事関係のファイルをひとつのフォルダに整理して、CD-Rに焼き固めてHDDから追い出した。ソースファイルや実行ファイル(EXEファイル)、データ、ドライバなど。
納品したソフトはPCで動いている以上、PCの寿命と共に動かなくなる。だから何年かすると、たいてい同じような仕事が入ってくる。新しいPCでまた似たようなインストール作業を行なうことになるから、すべてのファイルを一つのCD-Rにまとめ、専用インストールCDを作っておくのだ。
何年も前に納品したソフトのことなんて、なかなか思い出せないし、今後、古いドライバが手に入るかどうかさえわからない。そのためにもこういったインストールCDは大切である。

2006年4月25日 (火)

チビの弱点 #2

チビたちは、体育の授業で短距離走があった。女の子にも負けたそうな。そんなに足が遅かったのか。
たしかに速攻をかけたとき、後から追いかけてきたディフェンスに追いつかれることがよくある。ドライブが遅くても、緩急やテクで抜けるので気にしていなかったのだが、たいして足が速くない女の子にも負けるようではなあ…。
子供は筋トレしない方がいいというけれど、少しくらいは筋トレさせてもいいかな。

さて、今日の練習テーマは昨日と同じ。私を相手に練習して、ディフェンスを裏返す練習。
切り返しが遅いので観察すると、どうも体重のかけ方が悪いようだ。地面でやたらと足が滑っている。
ヒザを抜いて体を数cm落とし、その体重が地面にかかった瞬間ダッシュするように教えてみた。これなら学校の廊下や登下校の途中でも練習できるだろう。
体育館ではバッシュをはいているし、グランドではサッカーのスパイクをはいている。もしかして、普通の運動靴ではまともにダッシュできないのだろうか。

今日も長女との1on1をやらせてみた。さすがに二日目ともなると、裏返すコツがわかってきたようだ。裏返した後、わざと背中に入ってシュートするなど、慣れてきた感じがする。
最初のQTは長女が勝ったものの、次第にチビが調子を上げてきて、4QTを終えたらセットカウントは2-2。OTに突入したら、フックシュートが使えることに気づいてしまい、長女は打つ手なし。チビが逆転勝ちを収めた。
長女はバスケ部に入ったばかり。ドリブルで簡単に裏返されるのは、まだしかたがないか。

2006年4月24日 (月)

チビの弱点

長男の弱点を見つけた。ドリブルのチェンジが遅い。ディフェンスが遠くにいるときでも、ボールを体の後ろに持っていくクセがある。
体の後ろでドリブルすると安全だし、ボールが手についたときにショットガンパスを出しやすい。しかしボールを体の後ろまで下げると、モーションが大きくなって時間がかかる。
そのため、ディフェンスが遠いときは、体より前でドリブルしてディフェンスを裏返し、タイミングを見計らって抜く方がいい。

ちょうど部活がなかった長女が帰ってきたので、効果を確認するために1on1させることにした。長女(中1)とチビ(小5)の1on1は、いつもチピが勝つが、今日はチビはジャンプシュート禁止。すると1QT=10点先取というルールで長女が完勝した。
春季大会まであと一ヵ月。覚えなければならないことは山ほどある。

PowerShotA430

先日買った Canon PowerShotA430 をそれなりに使い込んだので、使用レポートをまとめてみた。
使い勝手は文句なしだ。15,000円という値段の割にまとまっている。ニッケル水素充電池×2個にしては電池の持ちがいいし、動画も320×240ドットで30FPSなら上出来だ。

さて、安いだけあって、いくつかの欠点もあった。
たとえば液晶のカバーがない。何かの角で突いたら液晶は壊れるだろう。もっとも、同じようにカバーのないCASIO QV-2800UXで、問題が起きたことはないのだが。
それからカメラのケースが付属しない。デジカメをケースに入れずに持ち歩くのは無理だ。100円ショップのカバーで十分だが、パソコンショップで買うと1,000円かかる。

うちはデジカメをよく使う。中でも夏休みの自由研究は、デジカメなしでは考えられない。そのため、いろいろと条件が厳しい。
まず、ファインダーがついていること。暗いところでは液晶なんて使えない。
単3電池が使えること。山では充電はできない。専用電池の予備なんて高くて買ってられるか。
接写ができること。たとえば1cmの接写は虫眼鏡より拡大できる。顕微鏡の代わりになるのだ。
ズームはないよりはあった方がいいという程度。バスケの試合には必要だが、正直、試合中は写真どころではない。
今回のPowerShotA430は、これらの条件すべて満たしており、そして何より安い。とても満足している。
さて、新しいデジカメも買ったことだし、そろそろ夏休みの自由研究で全国大会を…。バスケで全国大会に出るよりは簡単だと思うぞ。

2006年4月21日 (金)

学校からの電話

小学校から電話がかかってきた。チビ弟が友達を投げ飛ばしたらしい。
去年の今頃はたしか、友達を叩いて骨折させたんだっけ。それよりはマシだけど、帰ってきたらただじゃおかない。
しばらくすると、チビ弟が帰ってきた。手には下校途中で捕まえたカメ。とりあえずカメをバケツに入れてから家に上がってきた。
「ただいまー」
「おかえり。ところでお前、何か忘れてることない?」
「...ただいまー」
「おかえり。それはさっきも聞いた。そうじゃなくて。今日、学校で何かなかった?」
「○○君が掃除さぼっとって、注意したんやけど、言うこと聞かんと遊んどったから投げたった」
すでに涙目。殴られると覚悟しているような顔だ。
なるほど、それなりに理由はあるのか。張り倒すつもりだったけど、まあ、いいや。担任の先生の話では、何もしていない子を投げ飛ばした…ということだっだけど、まさか掃除もしていないとは。まあ、たしかに間違ってはいないんだけど。
「あのな、普通の子は受身とれへんで、あんまり投げるな」
「オレばっかり掃除させるなって注意して、それでも言うこときかんかったらくすぐったれ。」
「それでもあかんかったら…。うーん、しゃあないで殴っとけ」と。
いささか見当違いの叱り方だけど、まあ次からは口で言うだけで掃除するだろう。
「じゃ、悪いことをしたんやで、とりあえず罰やな。中道までダッシュ10回とレッグスルー100回な」
「うん、わかった♪」
チビ弟は殴られなかったので大喜びで出て行った。

2006年4月20日 (木)

ファンクラブ

チビが大好きな ひとりでできるもん のファンサイトと、ファンクラブができたので、さっそく入会させてもらった。会員No.は#60だった。
先日、はむつんサーブをカッコいいと書いたけど、ひとりでできるもんも素顔はカッコいいのだ。素顔でチビを抱っこしている写真もあるけど、やっぱ写真はNGだと思うので…。
はむつんサーブは、ひとりでできるもんのDVD にも出演している。DVDでははむつんの二人も仮面をかぶっているのだけど、頭を見ればばればれという…。
あ、みんなまとめた動画はこちらから どうぞ。
写真はショウが終わってお疲れの涼平さん(=ひとりでできるもん)。

Hitori0401a

2006年4月19日 (水)

悪いところ

チビを夜間練習に送っていった。今日は監督がいるので、私は子供達を見ることはない。体育館の端っこで練習することにした。
最近、体重が気になるので、とにかく動いてやせようと思ったのだ。
ドリブルとか、すごいドリブルとか、変なドリブルとかをやった。
ダンスの練習もしたいところだが、ちょっとと恥ずかしいので、逆立ちだけ練習することにした。コート半周を逆立ちで歩いてみたが、これは何とかできる。逆立ちしたままの腕立て伏せにも挑戦したが、こちらはなかなかうまくできない。2-3回でこける。

おバカなことをやっていたら、卒団生がやって来た。
中学校ではバスケ部に入ったというので、技を教え込むことにした。
ゆっくりしたドリブルでディフェンスを置き去りにする方法とか、どうやったらパスを受けて確実にシュートできるのかを教えた。

卒団生が帰ってからはチビの動きを観察した。悪いところがあったら直さなければならない。
パスの力が弱い。パスの前後でドリブルのスピードが少し落ちる。スクリーンアウトを忘れる。高いパスがへた。
こんなところか。春季大会までに直しておかないとね。

2006年4月18日 (火)

はむつんサーブ

今年から長女もバスケを始めたので、練習用のウエアを買い足すことにした。
サッカーにしてもバスケにしても、練習に使えそうなシャツは結構高い。asicsとかNIKEとかがぼったくり価格なのは、ブランド料として理解できるのだが、スポーツショップオリジナルブランドでさえも高い。あまり安くすると、高いやつが売れなくなるからかな。
おすすめはユニクロ。ユニクロには練習に使えそうなシャツが結構ある。特に夏前には数が多いので、まとめ買いのチャンスだ。うちはSUNSと、REDSのカラーに合うシャツとパンツをまとめ買い。店頭に並んだばかりなので、色もサイズも選び放題だ。
たくさんのウエアを抱えて、ふと店内を見回すと、壁のタペストリにどこかで見たような二人組が…。
Hamutsun0418

 
 
 
 
名前も何も書いてないが、間違いなく はむつんサーブ だ。はむつんサーブは、独特の音楽と 座ったままの動き がカッコいい。

2006年4月17日 (月)

ダンスの音作り

チビは相変わらずダンスにハマっている。小学校のクラブも大道芸に入るそうな。大道芸クラブは、ネタを先生が提案してそれを子供達がやるという感じだ。一輪車とか、けん玉とか、パペットマペットみたいなのとか。
だが、うちのチビはストリートダンスをやらせてもらうと張り切っている。クラブの顧問の先生を説得できて、体育館のステージで踊れたらいい経験になるのだけど。

さて、チビがそんな大それたことを考えているとなると音を作らないといけない。ネタを考えて、それに合わせた音を作って、音に合わせて踊ることになる。たとえば、シュートの振り付けがあったら、音楽にシュートの音を重ねて録音しておくわけだ。
音作りのためのソフトについて調べてみた。
世間では、ACID Pro 5.0J というソフトが有名だが定価は48,300円。チビが学割で買っても37,800円。ちょっと子供には手が出ない。
うちには趣味のものはお小遣いで買うというルールがあって、ゲームなんかは全額負担、
バスケや自由研究に使うものは、半額負担というルールになっている。
と、思っていたら、ACID XMC 6.0J が4月16日に発売になった。これなら8,925円、実売8,000円というところか。どうにか手が出るけどどうかな。
プログラマの子供がダンスやるなら、ACIDくらい使えなきゃとは思うけど…。

2006年4月16日 (日)

臨時コーチ二日目

朝から臨時コーチ二日目。今日も卒団生が3人やって来た。来なくていいのに。
昨日とほとんど同じメニューを練習させた。昨日も来ていた子たちは、正しいドリブルになっている。まだちょっと遅いのはしかたがない。
今日は団のベストメンバー対卒団生で試合をさせてみた。
卒団生チームは、卒団生3人+セカンドチーム2人で構成。技術や身長から考えると卒団生チームが勝たないといけない。

が、団のベストチームが大健闘した。カットインした子に、パス&シュートが面白いように決まるし、ディフェンスで抜かれても次々にヘルプが来るし、卒団生チームのシュート率が上がらない。まるで練習を見ているかのよう。
一方、卒団生は団の子たちをほとんど無視して、自分たちだけでボールを運んでシュートしようとする。チームが5人いても3人だけで攻めようとしているし、団の子がボールを運んでいても、すぐにパスを要求する。中に入ってもらえばいいのに。
卒団生がファウルでシュートを止めるシーンもあった。こうして卒団生チームは惨敗。

身長だって技術だって勝っているのだから、ちゃんとセットオフェンスにすれば勝てるのに。
試合が終わってから、卒団生が同じチームの団の子に向かって「お前らジャマ。次はここに行ってろ」と指さしたのは、コートの隅。
サイドというなら、わからないでもない。しかしさしたのはゴールの隅。なんで、そんな考えになるかな。もう二度とゲームさせなかった。

キャプテンと副キャプテン、卒団生のディフェンスを恐がることもなかったし、うまくなってきた感じがする。うちのチビじゃない方の5年生も、面取りやシュートがうまくなってきた。
今年も県大会に行けるといいのだけど。

昼寝してから、夜は家族5人で草バスケに出かけた。大人が9人いたので、長男を加えて5対5をやった。長男のパスと嫁のターンがいまいち。あと、次男のスコア(笑)。シュートが入ったのによそ見してて気付かないし。

2006年4月15日 (土)

臨時コーチ初日

今日は監督がいないので、ミニバスの臨時コーチに行った。
これまで卒団生はずっと練習に来ていたのだが、一部の子は練習の邪魔になっている。
試合形式の練習になると、ファウルでシュートを止める。これでは小学生は恐くてカットインできない。ケガをさせるなら来なくていい。
団長に「今度の土日は監督がいないので卒団生は来なくていい」と伝えてもらったが、また来ていた。団長いわく「監督の許可もとったので大丈夫」とのこと。監督がいるとかいないではなくて、ジャマだからあのその…。ま、来てしまったものはしかたがない。

私はバスケ経験がないので、基本的な練習パターンといってもよくわからない。ボールハンドリングやドリブルの練習をさせて、最後はゲームの審判をする感じ。ドリブルの練習はいろいろ考えてあるのだけど、長いので省略。

5-6年生に攻めさせて、4年生をディフェンスに回したのだけど、これがいい感じ。
カットインした子にパス&シュートをやらせてるだけでも、ディフェンスがいると真面目にやらないといけない。試合中だと無理という子でも、4年生相手なら何とかできる。
シュートが外れてリバウンドをとったら4年生は速攻をかける。このとき、5-6年生はパスカットだけ許可して、ディフェンスを禁止した。ディフェンスがいると、みんなレイアップに行ってくれないから。最後はゲームをしておしまい。全体で3時間ほど。

2006年4月12日 (水)

レッグスルーな日々

うちのチビはこの前、卒団生にファウルを食らって足をひねった。
なかなか足の痛みが引かないので、今日はバスケの練習を休むことにした。家で足に負担がかからない練習をすることに。
ドリブルで進んで、レッグスルーでプルバック、クロスオーバーを入れて逆サイドをドライブというのをやらせてみた。300回ノーミスでもできるが、まだスピードが遅い。足が治ったら、もっと速くやらせてみよう。

14セットやったところで、叔母がタケノコを持って来た。掘りたてのいいタケノコだ。タケノコは少しでも早く米ぬかでゆでて、アク抜きをしなければならない。
練習は中止だ。子供達は全員集合。簡易カマドを用意したり、薪を運んだり、ハソリを洗ったり、タケノコの皮をむいたり…。
薪に火がついて、ハソリのお湯がぐつぐつ音を立て始めたら、次はチビ弟がバスケ練習を始めた。
チビ弟は今年から2年生、そろそろレッグスルーを教えてみようかな。
レッグスルー20回を1セット、これが成功するのに5分かかる。タケノコがゆで上がるまでに7セットできた。

レッグスルーはうちの子供たちの生命線だと思っている。
トラップディフェンスだろうが、フルコートプレスだろうがボールを奪われなきゃいいのだ。体の後ろでボールをキープし、背後のドリブルからワンアクションでパスを出せば止められることはない。もっとも、このパスの精度を上げるのが難しいのだけど。

サッカーは今月いっぱい休むことにした。
今月はサッカーの全日地区予選があるので、おそらく練習もそれに合わせている。わざわざ練習に行ったところで、レギュラー中心の練習で、チビにはあまり関係ないだろうが、早く足が治ってほしいところ。

2006年4月11日 (火)

来たれバスケ部へ

昨夜からひどい雨だ。今日はどう見てもバスケの練習ができないので、たまっていた自治会の仕事を片付けることにした。
新年度の回覧板にはさむ用紙とか、資源ごみの当番表とか、ええい、ついでだ。バスケ部の勧誘チラシも作ってしまえ。

お、仕事と違ってなんだか楽しいぞ。調子に乗って、サッカー部や柔道部の勧誘チラシまで作ってしまったり…。
世の中のミニバスパパやママの中にも、勧誘チラシで困っている人もいるかもしれないな。
よし、バスケ部のチラシだけ、個人情報を削除して置いといてやろう。ワラにもすがりたい人は勝手に使ってくれ。
何しろ、バスケ部ともあろうものが、野球部やバレー部よりカッコ悪い勧誘チラシを配るわけにはいかないからな。

 「野球部よりマシな勧誘チラシ ver.3.0」をダウンロード

うちのチビが置かれている状況に合わせて文章を作ったので、文章はすべて作り直さないといけないが、レイアウトやカットはそのまま使えると思う。
こういう文書は一太郎で作った方が快適に作れるのだが、世の中のバスケ団のことを考えてWordで作ってみた。
しばらくしたら削除するから、必要な人は早めにダウンロードしてね。

2006年4月 8日 (土)

部員が足りない

長男は5年生になるまでレギュラーになれなかった。チームには6年生と5年生が15人もいたから。
30人近い子供達を、監督は一人で指導していた。全員を指導するのは難しいと思う。
練習は二組に分かれていて、ちびっ子の練習は基礎練習がほとんど。これではバスケ部に入れる価値がない。
次男は4年生になってからバスケ部に入れることにした。そうだな、とりあえず柔道部にでも入っておくか。
ところが、今年のバスケ部は、6年生が卒団するとたったの12人しか残らない。
ケガや病気で休む子が出ると、公式戦に必要な10人に足りなくなってしまう恐れが出てきた。うむむ…。
とりあえず次男を入団させて、ずっと休部させておくという手はどうだろう。休部しておけば部費もいらないし、送迎もしなくていい。そもそもバスケの基礎練なら家の方が練習できる。
試合のときだけ連れて行って、ベンチで観戦させればいいかも。一度、団長や監督に相談してみよう。

2006年4月 7日 (金)

離任式

長女は今年から中学生だ。今日は市内の小中学校で一斉に離任式が行なわれた。
中学校を去る先生の挨拶が続いていたのだが、新入生の1年生は知らない人ばかり。ぼんやりと聞いていたら、突然、「剣道部起立」という大きな声。どうやら、剣道部の顧問の先生が転任するらしい。号令で剣道部と思われる子たちだけが起立して、一斉に「今までありがとうございました」とやったらしい。
かっこいいな。さすがは剣道部である。ちなみに剣道部は去年、全中を制覇している。普通の公立中学だが、今年は剣道部に入るために転校して来た子もいるそうな。
ちなみに四日市市では部活動を理由に越境通学することを認めている。というか、むしろ推奨している。

ところで、長女は小学生のころ、ひどい運動音痴だった。小学1年生のマラソン大会なんてビリ。
これはさすがにまずいと思ったので、バスケ部の見学に連れて行った。しかし、長女は練習の厳しさに恐れをなして入部しなかった。
入部しないのは構わないが、家でごろごろするのは許さんと言ったところ、珠算と水泳と夕方のランニングが日課になった。
どれも適当にやってりゃいいと思っていたが、長女は適当にやっていなかったらしい。運動音痴だった娘が化けた。いや、まじで。
そんなにバスケ部に入るのが嫌だったのか…(笑)。

バスケ部は入りたくないが、バスケは大好き。家では毎日、弟たちの練習相手をしていた。左右のレイアップとワンハンドのジャンプシュートはうてるようになった。ドリブルはいまいちだけど。
地元にはミニバス団がないので、中学のバスケ部は市でも指折りの弱いチームだと聞いている。きっと、のんびりと部活動できるだろう。
小学校を卒業する前に、背が高くて運動神経抜群の子を二人、バスケ部にスカウトしたらしい。なかなか頭が回るな。

2006年4月 3日 (月)

ショットガンパス

長男が足首をひねったので、今日は我が家の日課、2on2はお休み。パスの練習をすることにした。
手元を見ないドリブルからのワンハンドパスだ。
ワンハンドパスは、ボールを片手で持ってから腕を後ろに引くと時間がかかる。ボールをついている間に肩だけ引いておき、手に戻ってきたボールの勢いを使って、押し出すようにパスを出すといい。
四人が四角に並び、対角にいる相手とパス交換する。
対角線上をボールが往復すると、ボールが真ん中でぶつかることがあるかもしれない。
もし万が一、そのようなことがあるなら、周りを見ていない証拠だ。そんな子供は山に捨ててくればいい。
そういう状況でパスを出そうとしたことがそもそもの間違い。パスが出せないなら、肩を引いたまま、ドリブルを続ければいいのだ。
これを覚えると、どんな状況下でもドリブルを止めなくて済む。
パスを出すにしてもノールックで変な位置からボールが出てくるから、目の前のディフェンスには止められない。おすすめ。まじで。
慣れてきたら反対の手で。観客を沸かせたいなら、レッグスルーやインサイドアウトからも同じパスを出せるようにしよう。

2006年4月 1日 (土)

生ひとりでできるもん

昨日はチビをクラブに連れていった。きれいなお姉ちゃんがお酒をついでくれたりしない方のクラブだ。
バスケットボール持参。県大会のTシャツに#13 NASHのユニを着ていった。
店の入り口でいきなり素顔の ひとりでできるもん に遭遇。だが、チビは知らないお兄さんにからまれたと思ったのか困っている。やはり仮面を着けてないとわからないらしい。
お兄さんがちょこっとだけステップを踏んでくれたら、ようやく誰なのかわかったらしく、にこにこ顔で握手してもらった。
この日発売の、ひとりでできるもんDVD を買ってサインしてもらった。もちろん大切なバスケットボールにも。
ご機嫌で店に入ると、轟音、サイケなライト、タバコの煙。チビにはちょっと刺激がきついかもしれない。踊るわけでもなく、いろんな人たちを観察して時間つぶし。
クラブにこんなちびっ子がいるのは珍しいので、色んな人たちにかまってもらっていた。

一時間ほどしたらショウタイムが始まった。チビなので一番前の特等席の床に座り込んで見ることができた。
きれいなお姉さんの歌や踊りはそっちのけで、バックダンサーを夢中になって見ている。
そんな中、全身タイツのショッカーみたいなやつが出てきて踊り出した。すると、なんとか戦隊ヘンタイジャーと名乗る連中が出てきて、ショッカーを追い払った。変態と名乗るだけあって面白い。ダンスもうまいし。
それが終わると待ちに待った「ひとりでできるもん」登場。生で見るステップはうますぎて鳥肌が立つほどだ。
途中、前に座っているチビに気付いて、頭を抱えてくれたり…楽しかった。

ノリノリで家に帰ってきたのは、午前4時を回っていた。
これを見てダンスの練習に熱が入るのはいいが、晴れの日はバスケの練習だ。ダンスは雨の日だけにしてくれよ。

Hitorimon0401

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

最近のトラックバック