« ひとりでできるもん | トップページ | インターネットディスク »

2006年3月26日 (日)

コーチ代理

今日は監督が休みなので、子供達の練習を見に行った。欠席が多くて、練習に来たのは9人+卒団生5人。
ランニング、ストレッチ、スリーメン、ハンドリングとやって、ハンドリングの間に、ちびっ子の個別指導をすることにした。
レイアップができないちびっ子4人にレイアップを教えながら、順番にレイアップシュートをうたせた。たった4人しかいないので次々にシュートをうてる。たくさんシュートをうてるので楽しそうだ。

100本入れたところで効果を試すことにした。2on2のミニゲームだ。ただし、シュートはレイアップ限定、ディフェンスはチェック禁止、リバウンドのときはスクリーンアウト必須とした。
スクリーンアウトをさぼってボールを拾っても敵ボールで再開する。
点数を数えてミニゲームにしたところ、これまた楽しそうにやっていた。少しはスクリーンアウトできるようになったかな。

高学年はセットオフェンスの練習。PGがボールを持った状態で、誰かが中に入ってパスをもらってシュートする練習だ。卒団生5人にディフェンス役をやってもらった。
PGは中にいる選手にパスを通すのが課題、Fはパスを受けてシュートするのが課題だ。
新人戦ではディフェンスを恐れて、へなちょこロングシュートをうつシーンが目立ったが、この日もロングシュートが多いので注意した。ディフェンスを恐れることなく、中に入って攻めることを覚えてほしい。

ラストは卒団生とのゲーム。Fを務めるべき副キャプテンが、やたらとボールを運びたがるのが気になる。ちゃんとボールを回せるならいいが、卒団生のディフェンスに手を焼いて、逃げのパスを出すか、遠くからシュートをうってしまう。バスケIQが低すぎる。攻撃に役立つパスが出せないなら、ボールを運ぶべきではない。

うちのチビは、今日は正PGがいるのでFとして練習させたが判断が遅い。ドリブルしながら、どう攻撃するか決めている。それでは中に入ってパスをもらった意味がない。パスを受ける前に、どう攻めるのか決めておくと強くなると思うぞ。

« ひとりでできるもん | トップページ | インターネットディスク »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

KOHさん!おはようございます!
ちびっこって言うのは、低学年の事ですか?
低学年でスクリーンアウト・・・すごいですね!
我がチームの低学年は、まるで出来ません^^;
昨日もスクリーンアウトの練習はしていましたが
おしくらまんじゅう?状態でした(;^□^)あはは…
4月からは4年生の我が子。高学年の仲間入りです。
どこまで成長してくれるかなあ~不安です^^;

ちびっ子=低学年です。3人が3年生で、もうすぐ4年生になります。
ちびっ子がボールを取るためには、直接リバウンドを狙うよりも、スクリーンアウトで場所を確保して、その中に落ちてきたボールを拾う方が確実です。
そのことを少しでも覚えてもらいたかったのですが、うまくいったのかどうかはわかりません。
楽しくバスケして、場所取りが身に付いたらラッキーなんですが。

お休みの時の
コメントありがとうございました。
嬉しかったです。(^∇^ )

細部にわたる観察力。すごいですね
うちの団にもぜひ来ていただけないでしょうか!
(なんてねっ)

そうそう、無理やりなロングシュートありますよね
うちの団員たちもディフェンスをかわすのを怖がり
無理な体勢からのシュートなども目立つのですよ。
うまくかわすことが出来るようになればいいのですが・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/1181038

この記事へのトラックバック一覧です: コーチ代理:

« ひとりでできるもん | トップページ | インターネットディスク »

最近のトラックバック