« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月28日 (火)

インターネットディスク

私は大きなファイルを受け渡しするために、JUST-SYSTEMの InternetDisk というサービスを利用している。
インターネット上にファイルをアップロードし、好きなときにダウンロードできるというサービスである。メールと違って大きなファイルを送ることができるし、メールの設定もいらない。100MB、500MB、1024MBコースがあり、それぞれ料金が違う。たとえば1024MBコースだと月々1,365円かかる。

JUST-SYSTEMから案内が届いた。それによると、ディスク大増量キャンペーンというのをやるらしい。
4月3日以降に、より大容量のサービスに変更すると、ボーナス容量をもらえるというのだ。たとえば500MBコースだとボーナスとして300MB、つまり800MBが自由に使えることになる。
最初から大容量コースを使っていたユーザとしては、なんかちょっと損した気分。
あれ、ちょっと待てよ。だったら今すぐ下位コースに変更し、4月3日に上位コースに変更すればいいのか。

というわけで、最小の100MBコースに変更してやった。
あとは4月3日に大容量コースに変更すればいい。我ながら名案である。

2006年3月26日 (日)

コーチ代理

今日は監督が休みなので、子供達の練習を見に行った。欠席が多くて、練習に来たのは9人+卒団生5人。
ランニング、ストレッチ、スリーメン、ハンドリングとやって、ハンドリングの間に、ちびっ子の個別指導をすることにした。
レイアップができないちびっ子4人にレイアップを教えながら、順番にレイアップシュートをうたせた。たった4人しかいないので次々にシュートをうてる。たくさんシュートをうてるので楽しそうだ。

100本入れたところで効果を試すことにした。2on2のミニゲームだ。ただし、シュートはレイアップ限定、ディフェンスはチェック禁止、リバウンドのときはスクリーンアウト必須とした。
スクリーンアウトをさぼってボールを拾っても敵ボールで再開する。
点数を数えてミニゲームにしたところ、これまた楽しそうにやっていた。少しはスクリーンアウトできるようになったかな。

高学年はセットオフェンスの練習。PGがボールを持った状態で、誰かが中に入ってパスをもらってシュートする練習だ。卒団生5人にディフェンス役をやってもらった。
PGは中にいる選手にパスを通すのが課題、Fはパスを受けてシュートするのが課題だ。
新人戦ではディフェンスを恐れて、へなちょこロングシュートをうつシーンが目立ったが、この日もロングシュートが多いので注意した。ディフェンスを恐れることなく、中に入って攻めることを覚えてほしい。

ラストは卒団生とのゲーム。Fを務めるべき副キャプテンが、やたらとボールを運びたがるのが気になる。ちゃんとボールを回せるならいいが、卒団生のディフェンスに手を焼いて、逃げのパスを出すか、遠くからシュートをうってしまう。バスケIQが低すぎる。攻撃に役立つパスが出せないなら、ボールを運ぶべきではない。

うちのチビは、今日は正PGがいるのでFとして練習させたが判断が遅い。ドリブルしながら、どう攻撃するか決めている。それでは中に入ってパスをもらった意味がない。パスを受ける前に、どう攻めるのか決めておくと強くなると思うぞ。

2006年3月25日 (土)

ひとりでできるもん

春休みになったので、うちのチビはまたダンスの練習をしている。そりゃ、普通の筋トレやるより楽しいもんね。
ところで、うちのチビは、「ひとりでできるもん」というダンサーがお気に入り。検索すると 本人のサイト が見つかった。
サイトのイベント情報によると、この月末に三重県にやって来るそうだ。しかもすぐ近く。ちょうど春休みなので、連れていってやろうと思っている。
小学4年生がクラブに行っていいのかどうか微妙なところだが、子供なので「ダンス部と間違えた」ということにしておく。

2006年3月24日 (金)

デジカメ買った

名古屋で仕事があったので、ビックカメラでデジカメ Canon PowerShotA430を買ってきた。
記録用のSDカードが必要になると思って物色していたら、MP3プレイヤー axion AXN205@3,980円が目にとまった。
パッケージに貼られたシールには「数量限定SDカード付き(128MB)」と書いてある。SDカードとあまり値段は変わらないし、このMP3プレイヤーはSDカードリーダとしても使えるというので、MP3プレイヤーまで買ってしまった。
さっそくテスト撮影をしてみた。

「チビ(小4)のドリブル(WMV形式)」をダウンロード(4.5MB)
「チビ(小4)のドリブル(DivX形式)」をダウンロード(3.5MB)

内容は同じだが、前者はMediaPlayer10で普通に再生できる。MediaPlayer9だと動かないかも。
それに対して後者は、DivX形式でエンコードされている。DivX形式は容量が小さくて美しいのだが、標準のMediaPlayerでは再生できない。DivXのCODECを導入するか、DivXに対応したPlayerが必要となる。

2006年3月23日 (木)

ダンスに夢中

チビいわく、自分がうまくステップを踏めない理由があるという。足の筋肉が足りなくて、片足で爪先立ちできないからだ、と。
なるほど、よく気付いたな。さすが自由研究大好き少年。というか、まだ練習していたのか(笑)。こういう性格は嫌いではない。
練習しているうちに、その筋肉がつくから心配することはない。ふだん使わない筋肉を鍛えておくことは、バスケの試合において、イリーガルな状況下の選択肢を増やしてくれるはずだ。せいぜいステップの練習をするがいい。

先日書いたフリースタイルというのは、たとえばこんなシーンを曲に乗せてやる。
自分の手で耳を引っ張って、「あ、いたたた」と、横に引きずられていく。
これには片足を引きずった状態で維持しながら、体を引っ張られる方向に斜めにして、もう片方の足だけを左右にずりずり動かして進んでいかなければならない。
今度、写真を撮って載せようと思う。

2006年3月20日 (月)

新しいデジカメ

愛用していたデジカメが壊れた。ピントが合わないのである。
こらそこ、腕が悪いとかゆーな。
ショップでさわってから買おうと思ったが、商品が取り寄せと聞いてがっかり。手にとって選べるのがショップのいいところなのに、さわれないならネット通販で買うに決まっているだろ。
私に必要な機能は、接写、ファインダー、単3電池である。できれば30fpsの動画も欲しい。
最近はやりの手ぶれ補正は、お金がないからいらない。貧乏は腕でカバーする。
というわけで、最終的に候補に挙がったのは、

RICOH Caplio GX8@35,000円
Canon PowerShot A540@25,000円
Canon PowerShot A430@16,000円

個人的にはNIKONのカメラがお気に入りだったが、最近は高くて小さい機種ばかりで買う気が失せた。
機能や性能をつぶさに調べ、どちらを購入すべきか数日間悩んでいたのだが、あるときふと気付いた。
今月の私は、月半ばにして、既に財布に万札が残っていないほど貧乏なのだ。いったい何を悩む必要があったのか。そもそもPowerShot A430しか買えないだろ。
というわけで、PowerShot A430+SDカード512MBを注文した。送料込みで2万円くらい。

2006年3月18日 (土)

背番号13

徹夜で仕事をしていると、サッカー好きな知人からメッセが届いた。

「今、NYにいるんだけど…」

びっくり。メッセで届いた写真から、近くのカフェからネットにつないでいるようだ。これからNHLの試合(NYRvsWAS)と、NBAの試合(LALvsNJN)を観戦するそうな。うらやましいぞ。そして…

「今、NBA Storeの近くにいる。ユニを買うから長男のサイズを…」

うちのチビが大好きなチームはサンズ。サンズにはちびっ子ガードとして憧れのナッシュがいる。大人用のユニなら日本でも何とか手に入るが、子供用はなかなか手に入らない。
身長135cmと伝えてしばらくすると、オレンジ色のユニはサイズがなかった。紫色のユニはホーム(白地)もアウェイ(色地)もあるとのこと。というわけで、紫色のアウェイのユニをお願いした。

次にパソコンの前に座ったら、写真が届いていた。

Phoenix13

 

 


ホテルの床で撮ったと思われる#13 Steve Nash@Phoenix Suns のユニが…。ひゃっほ~♪
ちなみに、チビが大好きな選手は、パーカー、ナッシュ、アイバーソン。子供用のユニは各チーム二人しか作っていないようで、パーカーのユニは売っていないようだ。

2006年3月16日 (木)

フリースタイル

私は気になる番組を見つけると、片っ端からパソコンで録画している。今朝、その中からフリースタイルのダンス動画をチビに見せてみた。すると「すっげー」を連発して、すっかり気に入ってしまった。
バスケの練習にもなると思い、フリースタイルでよく使うステップをいくつか教えてみた。チビは、まさか父ちゃんにできるとは思っていなかったようで、びっくりしていた。
その後、ステップを覚えようと夢中で練習しているが、チビにはムーンウォークすら難しいらしい。寝る時間になってもうまくできない。本人もよほどくやしいのか、目に涙をためて練習している。まあ、ほっておこう。できるようになったら見せてくれと声をかけ、私は仕事部屋に戻った。

1時間後、にこにこしながらチビが仕事部屋に入ってきた。
ステップを見せてもらうと、それなりにサマになっているじゃないか。さっきまで目に涙をためていたのに、得意満面の顔で布団に入った。きっといい夢が見られるぞ。

2006年3月14日 (火)

博物館にて

午後から某博物館にパソコンを納品。とはいうものの、先にパソコンは発送してあったので、工具だけ持って現地に到着。
メカからパソコンをON/OFFするため、現地でスイッチを加工し、USBシリアルのドライバをインストールして、その先にメカを接続する。それから、シリアルポートに無停電電源のドライバをインストールして、自動切断できるようにする。古くなったパソコンの内蔵電池を交換などをして作業終了。ちょうど閉館の時間だった。愛地球博にいたロボットの生演奏を聞いてから帰ってきた。
Fmvkaizo0314 Kinenkan0314

 
 
 
 
帰りにビックカメラに寄って、デジカメを物色。しかし、お目当てのデジカメはまだ発売になっていないのか置いていなかった。
今度はキーボードを物色。物色しているとお姉さんがやって来た。お姉さんもキーボードを探しているらしい。カッコいいお姉さんが手に取ったのは、PFUのHappy Hacking Keyboardだった。それはプログラマが好んで使うまさにプロ用のキーボードだ。お姉さんはさっそうとレジでお金を払い店から出て行った。
お姉さんが本当にカッコよかったのか、単にHHKを持っていたからカッコよかったのかよくわからない。
お目当てのキーボードも見つからず、USB2.0カード@1,380円(15%ポイント還元)だけ買って帰ってきた。

2006年3月12日 (日)

バスケvsサッカー

今日は某自然科学研究会の総会、子供会の歓送迎会、バスケの練習、サッカーの試合が重なった。
サッカーはU-10(4年生以下)の招待試合。うちのチビは、バスケでは攻撃的だが、サッカーはあきれるほど弱気でどうしようもない。
今日はレギュラー陣がインフルエンザやケガで欠席しているので、うちのチビでも試合に出してもらえるはずだが、チビに聞いたら「バスケの練習に行く」とのこと。
ここのところ、サッカーの試合はまったく試合に出してもらえないことが多くて、すっかりやる気をなくしている。
実際、この前の大会は、丸一日ベンチだった。9点リードの試合でもベンチのまま。こんなことならバスケの練習に行けばよかった、と。
そんなうわけで、今日もうちのチビはバスケの練習に出かけていった。

バスケの練習が終わっても、サッカーには行かず、生物研究会の総会に行った。ちょうど、宴会が始まったところで絶妙のタイミングだ。ご馳走をたらふく食ってから、貴重な文献をひたすら読み漁っている様子は頼もしいぞ。

そうそう、サッカーの招待試合は準優勝した。サッカー部は層が厚い。

NBA見放題

NBA.comがやってくれた。パソコンを使ってNBAの動画が見放題である。
まずここ をクリックする。新しいiTunesがインストールされていたらそのまま、インストールしてないならインストールが必要。
iTunesをダウンロードするためのサイトに勝手に飛ぶので、悩むことはないだろう。
もちろんiTunesをダウンロードしてから実行すればiTunesをインストールできる。設定はもちろん日本語に。
iTunesをインストールしたら、もう一度、さっきのリンクをクリック。
するとNBA関係のタイトルがずらずらと表示されるので、タイトルの右にある(エピソードを入手)あるいは(入手)をクリックする。
クリックすると、映像のダウンロードが始まるが、動画なのでそれなりに時間がかかる。
次々にクリックするとよけいに時間がかかるので注意。
タイトルの右に(×)が表示されている間はダウンロード中。ダウンロードが終わると(×)が、□(テレビマーク)に変わる。
ダウンロードしたファイルを選んで、左上の再生(|>)をクリックすれば再生が始まる。
小さな映像でガッカリという人は、映像をクリックするとでかくなる。
子供の英語はNBAで教えるなんていうのはどうだろう。うちは嫁への言い訳だが…。

2006年3月11日 (土)

昔のソース

数年前、博物館に納品したPCがイカレたという話はこの前書いた。
PCは用意したのだが、依頼主に納品したソフトがない。納品したものを紛失してしまったとのこと。
バックアップCDから、ソースをアーカイブしたものは見つけたのだが、かなりややこしい設定になっている上、開発環境も違う。当時の開発環境はVisualStudio6.0だったが、現在はVisualStudio.NETだ。
古い開発環境が必要ということで、古いPCを引っ張り出す。Netscapeが不安定になったという理由から、使わなくなったPCが当時の環境のまま残っていたのだ。これがまたホコリが積もっていて、花粉症がひどくなる。くしゅん。
ちょっとコンパイルしては、エラーの原因を探っては設定を直していく。くしゅん。
しかも設定がわからない場合は、別のPCでインターネットに接続し、情報収集が必要になる。くしゅん。
コンパイル作業はとうとう、朝までかかってしまった。くしゅん…。

2006年3月 6日 (月)

DVDドライブ納品

朝、DVD-RWドライブIO-DATA DVR-UN16F@8,978円(送料込み)が届いた。
今日は朝から雨が降っていて、子供とボール遊びはできそうにない。
家で仕事するのにも飽きたので、某病院までDVD-RWドライブの納品に出かけることにした。
持って行ったドライブは16倍速だが、院長室のDELL OptiPlexG50という機種は、USB1.1しか使えないようだ。USBの転送速度がネックになって、高速書き込みができない。
そこでUSB2.0カード IO-DATA USB2-PCIL4を取り付けた。高速書き込みも使えるようになり、快適に使えるようになった。
DVDドライブ、USB2.0カード、CD-Rメディア×10、作業料金を合わせて18,900円てなところ。

2006年3月 4日 (土)

PC追加

FUJITSU FMV-6866CL7×2@19,800円が届いた。これも某博物館に展示するためのパソコンだ。
メモリを増設して、さっそくWindows98SEをインストールと思ったのだが、Windows98SEの起動用FDがイカレていた。さて、どうやって起動FDを…と考えていたら、ちょうどTOSHIBA Libretto/L2にWindowsMeがインストールされていた。Libretto/L2にUSB経由で、FDドライブを接続し、WindowsMeから起動FDを作った。この起動FDはDOSからCD-ROMドライブも読み込むことができるので便利だ。
作ったばかりのFDを使ってFMV-6866CL7を起動し、CD-ROMからWindows98SEをインストールした。
FMV-6866CL7×2台は、50,400円で納品する予定だ。

2006年3月 2日 (木)

ウイルス対策

某病院のウイルス対策ソフトがもうすぐ期限切れなので更新したいとのこと。
私が自宅からクレジットカードで送金して、はい、おしまい。
ちなみに代金は1台あたり4,200円。今回は4台のPCを更新した。利益は1台当たり1,500円くらい。
同様のソフトを100台以上のパソコンにインストールしているが、期限切れのままほっておく事業所が多い。
まあ、インターネットに接続しなければ、そんなに気にしなくていいのかもね。

2006年3月 1日 (水)

ABSシミュレータ予備機

ネット通販で注文していたFUJITSU FMV-6750CL7s@5,000円が届いた。
先日修理したASBシミュレータの予備機を作るのだ。
届いたパソコンは安いだけあってメモリが64MBしかない。まずはメモリを128MB増設。
それから電源スイッチを改造する。メカ側からパソコンの電源を切れるよう、電源スイッチの配線を外に引き回してメカに接続すめためのコネクタを取り付ける。
さて、次はWindows98SEのインストールだ。懐かしいな。
FDから起動して、HDDをフォーマットして再起動。CD-ROMのWIN98フォルダをHDDにコピーして、SETUP.EXEを実行してできあがり。
無停電電源のドライバなどを導入し、シミュレータのソフトが自動起動するように設定してできあがり。
納品は後日だが、代金は25,200円なり。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

最近のトラックバック