« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月24日 (金)

持ち込み修理

使っていたパソコンがウイルスに感染したので修理してほしいとのこと。
パソコンはFUJITSU FMV-6550CLxだった。
ウイルス対策ソフトはきちんとインストールされているが、それをかいくぐって感染するとはどういうことだ。
息子がいろいろソフトをインストールしたというからそれが原因なのか。
Windowsが起動してはすぐに再起動の繰り返し。しかも起動した短い間には、ウイルス対策ソフトは感染を警告している。
一時的に別のパソコンにHDDを接続し、必要なファイルを取り出し、Windowsを再インストールして無事に復旧した。町内なので2,100円なり。

2006年2月22日 (水)

ABSシミュレータ

某博物館から展示物が故障したとの連絡があり、現地調査。
ブレーキの仕組みを紹介するメカからの入力をパソコンが受け取り、画面に表示するという単純なものだ。
パソコンはWindows98SEがインストールされた、FUJITSU FMV-6750CL7sだった。
動作しなくなったときの画面を見せてもらうと、画面が壊れてフリーズしている。
再起動するとしばらくは動くというから、どうやら古くなったパソコンの冷却能力が落ち、熱を持って不安定になっているようだ。
CPUクーラを交換し、背面のPCIスロットのカバーを開けて放熱すると、無事に動いた。
しかし、こんな対策では長持ちしないだろう。予備のパソコンを用意してはどうかと提案しておいた。
ちなみに請求金額はCPUクーラー@3,150円+作業料@4,200円ということで。

2006年2月19日 (日)

新人戦

うちのチビがユニフォームをもらってから初の公式戦だ。何日も前からこの日を楽しみにしていた。
チビは1試合目の1QTから試合に出てきた。いきなりドリブルをミスしてボールを奪われたが、次第に動きがよくなってきた。インサイドアウトやレッグスルーからのカットインで超攻撃的。シュートを1本決めたあたりで、相手チームがマークを代えてくるほど。
次に出てきたのは4QTだった。こちらは主力に混じってソツなくやっている感じ。試合は負けたが、攻撃的なショットガンパスやカットインはよかった。

2試合目は市の優勝候補が相手だ。今度も1QTから試合に出てきた。このQTは正PG(ポイントガード)がいないので、5年生の副PG二人でボールを運ばせる作戦だ。だが相手チームのプレスがきつく、ボールをうまく運べない。監督が大きな声で指示を出しているが、フロントコートまでボールが運べないのだ。
フリースローの間、うちのチビが監督に呼ばれて指示を受けた。副PGにボールが入ると、チビが副PGに声をかけ、チビがボールを持った。お、ボールを運び始めたぞ。もしかしてPGをやっているのか。厳しいプレスに必死の形相でボールを運ぶ。ボールは渡さない。というか、さわらせもしない。プレスされていても、ボールは箸より簡単に扱えるようになっている。フロントコートに入るまでの間に、レッグスルー、バックチェンジ、バックロールターン…。やりすぎだと思うが、それにしても、うまくなったな。
あとで聞いたところ、監督からボールをさばくように言われたそうな。
4QTにも出てきたが、正PGがいるので、SGのような動きをしている。パスを要求して攻めてほしいところだが、4年生だと生意気か。
試合は大差で負けたものの、試合経験がないチビが化けた日だった。
写真は相手PG(白)を、チビ(黒)がライン際に追い込んだ状態。直後にスティールを決めた。

Yasato10

2006年2月11日 (土)

プリンタ不調

EPSON LP-6100がどうも不調だ。B4用紙に100枚ほど印刷したところ、
用紙の左右、本来は何も印刷されないところが、だんだん黒くなっていくのだ。
安いプリンタだからしかたがないのかもしれないが、こんなにもひどいとは。
トナーカートリッジを取り出して調べると、ローラーの印刷しないところにうっすらとトナーが付着していた。
排気が出るところが露付きしてるし、やな予感がする。
対策は簡単。全体的に印刷するような印刷をたまにすること。
もっといい方法はないかな。

2006年2月 3日 (金)

スイッチングHUB納品

老健(老人保健施設)の事務所に、スイッチングHUBを納品。
PCにローカル接続されているプリンタを廃棄し、bizHUBという複合機にネットワーク接続するのだ。
ところが、そのPCはネットワークにつながっていない。接続しようにも、スイッチングHUBのポートはすべて使われていて空きがないのだ。
一昨年までは事務所内のPCはすべてLANに接続されていたが、bizHUBを導入した時にポートが足りなくて、このPCをLANから切り離して、bizHUBを接続したらしい。
今回はスイッチングHUBを、8ポートのBUFFALO LSW-TX-8NSに交換し、bizHUBをネットワーク接続するだけだ。
スイッチングHUBは交換するだけだし、何の問題もなく作業は完了。ネットワークに接続した途端、ウイルス対策ソフトが起動して、ユーザ登録などを要求してくるのがうざかったが。
bizHUBはデフォルトのままだとカラー印刷をするから注意が必要だ。リース契約の場合、何枚印刷したかで料金がかかる。
その料金はカラー印刷とモノクロ印刷で値段が違う。もちろんモノクロの方が安い。そこで印刷は原則としてモノクロ印刷になるよう、設定を変更しておいた。
代金は、スイッチングHUB@4,200円、LANケーブル@840円、作業料金2,100円。
あと、古いスイッチングHUBをもらって帰ってきた。

2006年2月 2日 (木)

かえるゲームその後

先日から作っているかえるゲームだが、予想外に手間がかかる。今夜も徹夜で作業したがまだ半分もできていない。
今回のゲームは、絵を描くのが大変だ。私だったら、グラフィックデータはネットで拾ってくるのが普通だが、さすがに水草のドット絵を描いている人はいない。
こうなったら自分で描くしかない。
お絵描きソフトは、EDGE2というのを使っている。
このソフトはドットエディタとして秀逸な上、拡大、縮小、回転、縁取り、アニメーションまで自由自在にできる。
たとえばホテイアオイという植物の絵を描く場合、次のような手順でやっている。

(1)ネットでホテイアオイの写真を探す。
(2)ホテイアオイの絵を切り出して希望の大きさに縮小する。
(3)減色する。GIF形式で保存するのが簡単。
(4)先ほどのGIFファイルをEDGE2でロードする。
(5)ドット絵として描き直して、PNG形式で保存。

スナップショットはまだ用意できていない。また後日。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

最近のトラックバック