« エンコ | トップページ | MO修復 »

2006年1月13日 (金)

縮小印刷

うちの子供たちは、夏休みの自由研究が大好きで、一年中、自由研究をやっている。全員が学年代表に選ばれるほどだ。
年内に、市展(科学賞)、市発表会(優勝)、全国展(落選)を終え、残すは県発表会だけだ。
県発表会は、発表の要旨をまとめた書類を提出する必要がある。
書類はB4用紙をたてに使い、横書きで1枚となっていた。ふむふむ、両面印刷がダメだとは書いてないな。
まずはおもて面に、タイトル、小学校名、学年、名前、要旨をかっこよくまとめてみた。
次は裏面だ。発表会ではPowerPointのスライドを使うので、スライドを16枚ほど縮小印刷で印刷したい。さて、いったいどうやればいいのだろう。
私が職場で使っているレーザプリンタ XEROX DocuPrint320という機種だと、プリンタのプロパティで設定するだけで簡単にできる。
しかし、自宅にあるEPSON LP-6100は安物だけあって、1/4までしかできない。
そこで、オンラインソフトの「縮小印刷 」というソフトを試してみた。しかし、この「縮小印刷」でも1/6が限界。
ここで手詰まりかと思ったが、まず「縮小印刷」で1/4にして、「縮小印刷」が印刷するときに使うプリンタのプロパティでさらに1/4にしたところ1/16縮小に成功。
用紙をB4にして16ページを連続印刷すると、見事に16ページが1枚の用紙に収まった。
「縮小印刷」は試用版を使っただけで購入はしていない。そのため「縮小印刷」の広告が印刷されたが、それくらいは我慢するとしよう。

« エンコ | トップページ | MO修復 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/324982

この記事へのトラックバック一覧です: 縮小印刷:

« エンコ | トップページ | MO修復 »

最近のトラックバック